子猫の体重の測り方は?子猫の平均体重や体重測定の頻度は?

子猫を育てる時に必要なことのひとつが体重管理。
子猫の成長はあっという間です。
生後5〜6ヶ月頃まではすくすく大きくなっていきます。
しかし毎日見てると大きくなっているか比較が難しいですよね。
体重を管理することで子猫が健康にすくすく成長しているかが数値として分かるので、体重は定期的に測ってあげることが大切です。

スポンサーリンク

子猫の平均体重は?

・生後1ヶ月:約400〜500g
・生後2ヶ月:約800〜900g
・生後3ヶ月:約1.0kg〜1.5kg
・生後4ヶ月:約1.5kg〜2kg
・生後5ヶ月:約2kg〜2.5kg
・生後6ヶ月:約2.5kg〜3kg

子猫の種類や個体差にもよりますが、中型の子猫ですと大体このくらいの体重が平均と言われています。

成長していくに連れ、体重の増えは緩やかにはなりますが、生後6ヶ月頃まではすくすく成長していきます。

子猫の体重を測る頻度は?

子猫の体重の増えるスピードはかなり早いです。
最低でも週に1回は体重測定をし、体重が増えているかを確認しましょう。

生後2〜3ヶ月頃の子猫は1週間で100g程、体重が増えていきます。

カレンダーなどに体重をチェックすると比較ができ、成長を目に見えて感じることが出来るのでおすすめです。

ちなみに私はyahoo!カレンダーのアプリを使って、こんな感じでメモしていましたよ!

他の予定と色分けできるし可愛いデザインだし結構便利です!
(猫の体重以外の予定が少ないことは触れないでください…別の手帳に書いてるんですからね!笑)

スポンサーリンク

子猫の体重の測り方は?

子猫は元気いっぱいですぐどこか行っちゃうので人間用の体重計に乗せて測ることは難しいですよね。
かと言って動物用の体重計を買うのはお値段も高くて迷いますよね。

家にある体重計で出来る1番簡単な子猫の体重の測り方を紹介します。

体重計を使った子猫の体重の測り方

①飼い主さんだけの体重を測ります。
②子猫を抱きかかえて一緒に体重計に乗ります。
③子猫を抱きかかえた時の体重②−飼い主さんの体重①をして算出した数値が子猫の体重です。

子猫の体重を測る時の注意点

元気いっぱいの子猫を抱っこすると戯れたり、暴れてしまい、特にデジタル体重計だと体重測定の際に正確な数値が出ない場合があります。

出来るだけ遊び疲れて眠そうな時や大人しい時を狙って体重計に乗りましょう。

子猫の足がぶらんぶらんしないよう、しっかりお尻を支えて固定させて抱きかかえると暴れずに測ることが出来ます。

自分の体重を知りたくない人はどうすればいいの?

最近食べ過ぎて自分の体重を見たくない!って言う方もいますよね、、、(実際わたしもそうです)
そう言った方には、自分の体重を知ることなく子猫の体重を測れる方法を紹介します!

キャリーバッグを使って子猫の体重を測る方法

動物病院などに連れて行くための猫用のキャリーバッグはほとんどの飼い主さんはお持ちだと思います。

どうしても体重計に乗りたくない方は、子猫をキャリーバッグに入れて体重計に乗せましょう。

そして、キャリーバッグの重さを引いた数値が子猫の体重です。

この時もキャリーバッグの中で子猫が暴れてしまうと体重がぶれてしまい正確な数値が測れないので、大人しい時間帯を狙って測りましょう。

まとめ

・生後6ヶ月頃までは子猫の体重は週に1回は確認するようにしましょう。
・体重をカレンダーにメモするなどして、週に平均100g程度増えているかを確認しましょう。
・子猫の体重を測る時は家にある体重計で測れます!子猫と一緒に飼い主さんが体重計に乗って測りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする