猫の知能は人間で何歳くらい?知能指数はどのくらい?

猫と暮らしてて感じるのは、猫って意外とかしこい!ってことですよね。
名前を呼ぶと返事してくれるし、ご飯の準備をしようとしたりするとすぐ反応したりするのはもちろん、網戸や引き戸だって手で開けられちゃう頭のいい猫もいます。
その反面、おバカだなーって感じるところも可愛いですよね。

猫の知能は人間でいうと何歳くらいなのかは気になりますよね。
猫の知能指数について、解説していきます!

スポンサーリンク

猫の知能は人間でいうと何歳くらい?

猫は大体人間の1〜2歳くらいの知能を持っていると言われています。
人間の1〜2歳の赤ちゃんは、簡単な言葉を理解できますよね。
猫も同じで、言葉は話せなくとも簡単な言葉や単語を理解することができると言われています。

例えば猫の名前や「ごはん!」「おやつだよー!」「あそぶよ!」「だめっ」「おいで」など、よく使う言葉を理解する猫も多いです。

また学習能力もあるため、一度覚えたことはずっと忘れないこともあります。
例えば、おやつの隠し場所や、キッチンにのぼったらおいしいものがあるとか、ビニールの中にエサが入ってるとか・・・
〇〇をすると猫にとって嬉しいことが一度でも起こると、それを覚えてしまうことが、困ったイタズラが続く理由でもあります。

スポンサーリンク

悪いことをして「ダメだよ」と教えても全然覚えてくれないのに不思議ですよね、、(笑)
でも、これも猫の可愛いところでもありますよね!

猫の知能指数は?

知能がどのくらいかを知る数値として「知能指数」というものがあります。

動物の知能指数は、脳の重さと体重から算出する脳化指数より算出します。

猫の知能指数は、1.0です。
それに比べ、犬は1.2、人間は7.5程度です。

しかしながら、動物は知能指数だけでは知性について解説は難しいです。
そして猫の知能については、まだ研究は発展途上ですので未知な部分が多いのです。
その反面、犬は研究が進んでいます。それは訓練のしやすさが理由です。

難しい言葉を理解できないとされている猫を訓練無しに研究することはなかなか難しく研究が進んでいないことが現状です。
将来的には猫の知能について、もっと研究が進み、さらに猫と暮らしやすい世界になればいいですね。ただ猫は未知でミステリーが魅力でもあるため、少しだけこのまま未知であってほしいとも願ってしまいます、、(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする