垂れ耳マンチカンの入手方法は?購入する場合の生体価格はいくら?

折れ耳が特徴のスコティッシュフォールドと短足が特徴のマンチカンを交配させて誕生する垂れ耳マンチカン、通称スコマンチ。

まだまだ知名度はそこまで高くないですが、SNSなどで有名な垂れ耳マンチカンも数匹いて、ここ数年で段々と知名度はあがってきています。
耳が垂れた丸顔に、短足・胴長という最高に可愛い見た目から人気度も上昇しており、垂れ耳マンチカンが欲しいという人も増えてきています。

垂れ耳マンチカンに関して、入手方法と購入する場合の生体価格についてまとめました!

スポンサーリンク

垂れ耳マンチカンとは

垂れ耳マンチカンはその名の通り、耳が垂れているマンチカンのことです。

短足で胴長が特徴のマンチカンですが、普通のマンチカンは立ち耳です。マンチカンの血統だけでは、耳が垂れているマンチカンが生まれてきません。

そこで、優勢遺伝する折れ耳をもっているスコティッシュフォールドと短足のマンチカンを交配させると、短足で耳が垂れている子猫が生まれることがあります。
これを垂れ耳マンチカン、通称スコマンチと呼びます。

しかし垂れ耳マンチカン(スコマンチ)は、遺伝疾患も多く、病気になるリスクがあり、交配を禁止している公式団体もあります。
また、スコマンチという血統種はほとんどの団体で認められておらず、血統書はマンチカンになっていたり、垂れ耳マンチカンやスコマンチと呼ばれていたりします。
まだ誕生して間もない猫種のため、長く生きられるかも分かっていない種類です。

垂れ耳マンチカンが飼いたいと思っている方は、見た目の可愛さだけではなく、病気のリスクなども考えた上で飼うかどうかを決断しましょう。

スコマンチの問題点と病気のリスクについて

スポンサーリンク

垂れ耳マンチカンの入手方法

垂れ耳マンチカンは、スコティッシュフォールドとマンチカンの交配によって生まれる猫ですが、公式団体でこの2種の交配を認めていないところもあり、遺伝疾患や病気になるリスクを考慮するブリーダーさんも多くいるため、現在は積極的に交配はされていません。

そのため垂れ耳マンチカンはかなり珍しい猫種と言えます。

ごく稀に垂れ耳マンチカンを市場に出しているブリーダーさんがいるので、そのブリーダーさんを常にチェックし、子猫が生まれるのを待つ方法が一番良いでしょう。

本当に稀ですがペットショップで見かけることもありますので、いろんなペットショップをチェックするのもありだと思います。

自分で折れ耳スコティッシュフォールドと短足マンチカンを交配させればいいのでは!?誰かから譲り受ければいいのでは!?と考えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、これはオススメできません。

垂れ耳マンチカンの生体価格はいくら?

垂れ耳マンチカンのお値段はどの程度なのでしょうか。

折れ耳スコティッシュフォールドも短足マンチカンも生体価格は20〜25万円くらいが平均です。
垂れ耳マンチカンも大体この程度が平均と考えていいでしょう。

しかし、ペットショップによってはかなりの高価な金額設定をしている場合もありますし、ブリーダーさんによっては10万円台で販売しているケースもあります。

さいごに

垂れ耳マンチカンはとても可愛い見た目から徐々に知名度や人気が高まっていますが、実際に飼うには他の猫に比べると病気になるリスクが高いです。
しかし、何年も元気に生きている垂れ耳マンチカンも存在しているのも事実ですし100%病気になるというわけではありません。
垂れ耳マンチカンはまだまだ解明されていないことが多く、少しだけリスクがある猫種だということを覚えておいていただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする