ヒカキンの猫「まるお」の毛色の種類は?珍しいカラーなの?

大人気のユーチューバ―、ヒカキンさんが猫を飼い始めて、「可愛すぎる!」と話題になっていますよね。

ヒカキンさんが飼っている猫は「まるお」と名付けられ、youtubeで初めてヒカキンさんに紹介された瞬間から物凄く話題になり、今やヒカキンさんの動画にたくさん出演して、視聴者をメロメロにしています。


引用先(YouTube)

そんな、とっても可愛いと大人気な「まるお」の毛色は、何という種類なのでしょうか。また、「まるお」の毛色は珍しいカラーなのでしょうか。気になる「まるお」の毛色について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

ヒカキンが飼っている猫の種類

ヒカキンさんが飼っている猫はスコティッシュフォールドという猫の種類で、折れ曲がった耳と丸い大きな目が特徴の猫です。スコティッシュフォールドと聞けば折れ耳の猫って思い浮かぶほどの認知度もかなり高いです。

ヒカキンさんの猫はスコティッシュフォールドの男の子です。


引用先(YouTube)

スコティッシュフォールドの男の子は、甘えん坊・やんちゃ・人懐っこい性格が多いと言われていて、猫初心者でも飼いやすい猫の種類だと言われてます。
オスのスコティッシュフォールドの性格について

「まるお」の毛色の種類は?

「まるお」の毛色はレッドタビー&ホワイトという毛色です。

スポンサーリンク


引用先(YouTube)

明るめの茶色の縞々模様に、体の一部に白色の部分があることが特徴な毛色です。

レッドは明るめの茶色のことで、タビーは縞々模様のことです。
タビー&ホワイトは、体全体の1/2から1/3に白い部分が入っていると、そう呼ばれています。

体の一部に白が入っていることで柔らかな印象が出るため、ホワイトが入っている毛色は人気が高いです。
スコティッシュフォールドの中でも人気な毛色について

「まるお」の毛色は珍しいカラーなの?


引用先(YouTube)

「まるお」の可愛さのあまり、レッドタビー&ホワイトのスコティッシュフォールドが欲しい!と思う方もいるはず。

レッドタビー&ホワイトは珍しい毛色ではなく、スコティッシュフォールドではよくある毛色の種類です。

そのため、ブリーダーサイトをみたり、大きなペットショップに行けば、高い確率で見つけることが出来るでしょう。

しかし、「まるお」は綺麗に色味が配分されていて、かつ、スコティッシュフォールドの中でもかなり綺麗な折れ耳をしています。
その条件で探すと似た子を見つけるのは大変かもしれません。

まとめ

ヒカキンさんの猫「まるお」の毛色について詳しくご紹介しました。
まだまだ子猫のまるお君。これからの成長が楽しみですね!

ヒカキンさんの猫の購入したお値段についての記事も書きましたので合わせてご覧ください。
ヒカキンさんの猫の値段はいくら?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする