折れ耳のスコティッシュフォールドの子猫の価格は高い?相場は?

スコティッシュフォールドは、ここ近年の人気猫種ランキングでは1位をキープしていて、日本ではスコブームが起きていると言っても過言ではないほどの大人気の猫の種類です。

スコティッシュフォールドの特徴は何と言っても丸い顔をより際立たせる折れ耳と大きなまん丸の目。とても可愛い見た目も人気の理由ですが、それだけではなく、性格もおとなしく人懐っこいと言われるのも人気の理由の一つです。

そんなスコティッシュフォールドを飼いたいと考える方も多いですよね。

大人気の折れ耳のスコティッシュフォールドの子猫はどのくらいの生体価格で購入できるのか価格相場を見ていきましょう。

スポンサーリンク

折れ耳のスコティッシュフォールドの子猫は高い?

スコティッシュフォールドは折れ耳が特徴ですが、先天的な病気の発症リスクを抑えるため折れ耳同士の交配は禁じられていて、必ず立ち耳と折れ耳の猫で子を作ります。

そのため、耳が折れ曲がっているスコティッシュフォールドの個体は全体の約30%の確率でしか生まれてこないと言われています。

スコティッシュフォールドの最大の特徴である折れ耳は、可愛さの象徴でもあり、やはり折れ耳のスコティッシュフォールドの方が人気も高く、立ち耳のスコティッシュフォールドに比べて価格も高く設定されることが多いです。

基本的には立ち耳のスコティッシュフォールドよりも高い価格で設定されている折れ耳のスコティッシュフォールドですが、やはりスコティッシュフォールドは最大の特徴である折れ耳が人気ですので価格が高くてもすぐに売れる傾向があります。
折れ耳のスコティッシュフォールドが欲しいという方は購入時にある程度の出費を覚悟しておいた方が良いと思います。

折れ耳のスコティッシュフォールドの子猫の価格相場

折れ耳のスコティッシュフォールドの子猫の販売価格は15万円~40万円とペットショップやブリーダーによってかなりの価格差があります。

販売価格の平均は大体20万円~25万円程と考えていいでしょう。

スポンサーリンク

ブリーダーから購入する方がペットショップよりも価格が安い場合が多いですが、値段のつけ方はブリーダーによってそれぞれ違いますので、10万円台で販売している方もいれば、30万円を超える価格をつけることもあります。

また、ペットショップでは大手ショップの場合20~25万円、成長具合によっては20万円以下の価格で販売されていることが多いですが、都心部にある人の出入りが多いお店や個人経営の小さなペットショップですと3~4か月の子猫でも30万円に近い価格をつけているショップもあります。

耳の折れ方によっても価格が変動する!

スコティッシュフォールドの折れ耳といっても耳の折れ方がそれぞれの個体によって違います。

耳の折れ曲がり方がしっかりと折れ曲がっている程、価値が高くなると言われていて、完全な折れ耳の個体は相場よりも高い値段で販売されることもあります。

スコティッシュフォールドの価格を決める際には耳の折れ具合がキーポイントになっているということですね。


●スコティッシュフォールドの耳の折れ方
・耳が完全に折れ曲がってぴったりくっついている
・半分から先が折れ曲がっていて少し顔から離れている
・耳の先端や一部だけが折れ曲がっていて立ち耳に近い状態


完全に耳が折れていてぴったり顔にくっついているスコティッシュフォールドは価格が高く設定されることが多く、人気も高いです。

逆に耳が少しだけ折れ曲がっているだけだと折れ耳ではなく立ち耳のスコティッシュフォールドとして価格が設定されていることもあります。

折れ耳が立ち耳に変わることもある!

折れ耳のスコティッシュフォールドを飼ったはずなのに成長したら耳が立ったという例も少なくありませんし、逆に購入した時は耳が立っていたのに完全に折れ耳になった例もたまに見ます。

スコティッシュフォールドを販売している注意書きではよく「折れ耳・立ち耳は成長過程で変わることがあります」と書いてある通り、成長過程で耳が立ってくることも少なくありません。

どうしても折れ耳のスコティッシュフォールドが欲しいと購入を決めるときには、成猫になった時に耳が立ってしまう可能性も考慮してから飼うことに踏み切りましょう。

スポンサーリンク