立ち耳のスコティッシュフォールドの子猫の価格相場は?

スコティッシュフォールドは、ここ近年の人気猫種ランキングでは1位をキープしていて、日本ではスコブームが起きていると言っても過言ではないほどの大人気の猫の種類です。

スコティッシュフォールドの特徴は何と言っても丸い顔をより際立たせる折れ耳と大きなまん丸の目。とても可愛い見た目も人気の理由ですが、それだけではなく、性格もおとなしく人懐っこいと言われるのも人気の理由の一つです。

折れ耳が大人気なスコティッシュフォールドですが、全てのスコティッシュフォールドの子猫が折れ耳で生まれてくるわけではありません。
そのため、ショップやブリーダーサイトには、折れ耳と立ち耳のスコティッシュフォールドが販売されています。
立ち耳のスコティッシュフォールドは、折れ耳に比べ、生体価格が安く設定されていることが多く、病気のリスクが低いなどメリットもあり、人気が高いです。

立ち耳のスコティッシュフォールドの子猫はどのくらいの価格で購入できるのか価格相場を見ていきましょう。

スポンサーリンク

立ち耳のスコティッシュフォールドについて

スコティッシュフォールドは折れ耳が特徴ですが、先天的な病気の発症リスクを抑えるため折れ耳同士の交配は禁じられていて、必ず立ち耳と折れ耳の猫で子を作ります。
そのため、耳が折れ曲がっているスコティッシュフォールドの個体は約30%の確率でしか生まれてこないと言われています。つまり、70%は立ち耳のスコティッシュフォールドが生まれてくるということですね。

スポンサーリンク

スコティッシュフォールドの生体価格は折れ耳より立ち耳の方が安く設定されることがほとんどで、立ち耳のスコティッシュフォールドは比較的安価に手に入れることが可能です。
また、折れ耳は骨の奇形が原因で耳が折れ曲がっているため、骨瘤などの遺伝的な病気を発症する可能性がありますが、立ち耳の場合はそのリスクも大幅に下がります。
そういった理由から立ち耳のスコティッシュフォールドもかなり人気があり、飼っている方も多く見かけます。

スコティッシュフォールド特有の病気である「骨瘤」についてはこちらの記事でご紹介しています。合わせてご覧ください。
スコティッシュフォールド特有の病気「骨瘤」の症状や原因、治療法
立ち耳のスコティッシュフォールドは病気(骨瘤)にならないの?

立ち耳のスコティッシュフォールドの子猫の価格相場

立ち耳のスコティッシュフォールドの子猫は、血統種の中でもかなり安価に設定されていることが多いです。
大手ペットショップや生体価格を安価に設定しているブリーダー直販の場合では10万円以下で購入することも可能なお店もありますが、ほとんどのペットショップやブリーダーサイトでは大体10~20万円ほどで設定されていることが多いです。

毛色で価格が高くなることもある

立ち耳のスコティッシュフォールドでも、人気の毛色や綺麗な毛色の配分をしている子猫はかなり高い価格が設定されていることもあります。たまに立ち耳のスコティッシュフォールドが30万円台で販売されているのを見かけることがありますので、一概にすべての立ち耳が安く購入できるとは言い切れないです。

まとめ

立ち耳のスコティッシュフォールドの生体価格について、価格相場をご紹介しました。
折れ耳に比べて立ち耳のスコティッシュフォールドは安く価格設定されていることが多いですし、病気のリスクも低くなります。
スコティッシュフォールドの子猫を購入したいと考えている方は、立ち耳のスコティッシュフォールドも検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク