猫が水を飲まない時、水分補給をさせる方法を紹介!

暑い日が続く中、猫を熱中症から守るためには水分補給はとても大切です。
しかし、中々水を飲んでくれない猫ちゃんも少なくありません。
いくら飼い主さんが「暑いからお水を飲んで!」と言っても猫は分かってくれませんよね。

実は猫は体重にもよりますが1日あたり1カップくらいの水を飲むことが必要なのです。
おそらくほとんどの飼い主さんが「うちの子そんな飲んでない!」と思われますよね。
ですので、色々工夫して何とか水をたくさん飲ませることが将来の健康にもつながります。

この記事では、なかなか水を飲んでくれない猫ちゃんに、水分補給をさせる方法をいくつかご紹介します。

実はお家にあるものを工夫したりするだけで、猫ちゃんはお水を飲んでくれることもあるのです!

スポンサーリンク

猫が水を飲まないのは何で?

猫が水を飲まない理由は、人にとってはほんのちょっとしたことで飲んでくれないこともあります。
原因になりうることをご紹介します。

猫が水を飲まない原因
・水が新鮮ではない
・場所が気に入らない
・器が気に入らない
・ウエットフードを主食にしている
・ストレスが原因
・何かしらの病気になっている

ストレスや病気が原因の場合は難しいですが、このように簡単に改善できることもありますので、まずは猫が水を飲まなくなった原因を見つけてあげましょう。

猫が水を飲まない時の原因とその対処法はこちらの記事で詳しくご紹介してます。合わせてご覧ください。
猫が水を飲まない理由・原因とそれぞれの対処法を紹介

水を飲まない猫に水分補給させる方法

中々水を飲んでくれない猫に何とかして水分補給をさせたい時に、家にあるもので工夫したりなど、色々なものを利用して、猫に水を飲ませる方法をいくつかご紹介します。

●器に氷を入れる
猫の飲み水の器に氷を浮かべて興味を惹かせることで、ぷかぷか浮かぶ氷が気になり水を舐めてくれたり、手で氷を動かして遊んで、水のついた手を舐めてくれたりする可能性が高いです。
そうすることで少しでも体内に水分を入れることができます。

●水に香りづけをする
鶏肉の茹で汁やマタタビの汁などを水に混ぜてあげると、美味しそうな匂いに反応して水を飲んでくれることもあります。
しかし、その水を長時間放置すると衛生上良くないため、しばらくしたら普通の水に取り替えましょう。

●ウエットフードまたは餌をふやかして与える
少しでも食欲がある場合は、水分の含んだご飯を与え、栄養と一緒に水分も補給させてあげましょう。
ドライフードをお湯や鶏肉の茹で汁でふやかして与えたり、ウエットフードを与えることで一緒に水分も補給できます。
食欲は無くてもちゅ〜るなどのおやつだけは食べてくれるという猫もいますので与えてあげましょう。しかし、ちゅ〜るだけでは猫の1日に必要な栄養は取れないので注意が必要です。食欲が無い時が1〜2日程続くのであればすぐに病院へ連れていきましょう。

スポンサーリンク

●お風呂に水を置く、水を撒いておく
お風呂場が好きな猫の場合は、お風呂に水を置いておくだけで飲んでくれることもあります。また、お風呂の床に残っている水滴を舐めることが好きな猫もいます。そういった猫の場合は、お風呂に水を撒いておくことをおすすめします。
しかし、びしょびしょにしすぎると警戒して入ってこないこともあります。気にせず入る子も脚の裏がびしょびしょになって出てきてしまうので注意しましょう。ポイントは少しだけ水滴が残っている程度が良いと思います。

●飼い主さんの手を濡らして口元に持っていく
目の前に濡れている飼い主さんの手があると舐めることが多いです。手を濡らして口元に持っていくことで水滴を舐めて水分補給してくれることもありますので試してみてください。

●ペットボトルを凍らせて置いておく
暑い日に凍ったペットボトルを置いておくと直ぐにペットボトルから水滴が出ますよね。
それを猫に舐めさせ、水分補給をしてもらう作戦です。
冷たいペットボトルから出る水滴が好きな猫ちゃんも多いので、試してみてください。
暑い日でしたら熱中症対策にもなります。
ペットボトルは2リットルのペットボトルで四角い転がらないタイプがオススメです。
また床に直接置くと濡れてしまうので、ペットシーツやタオルを敷いて置きましょう。

●蛇口から水を垂らしてみる
猫は流れている水が好きなことが多いです。水道水を直接蛇口から出して飲むことが好きな猫もいますので、そういう猫ちゃんには直接蛇口から水道水を与えてみてください。
しかし、一度水が出ることを覚えてしまうと、今後、洗面台やシンクに登り、水を出してとアピールすることもありますので、あまり洗面所やキッチンに猫を入れたくない方は注意が必要です。
お風呂を怖がらない猫にはお風呂の水を出してあげるのもいいかもしれません。

●流れる給水機を使う

蛇口から与えるのはちょっと…という方には、市販で売られている猫用の水の流れる給水機を利用してみるのも手です。怖がってしまう猫や水で遊んでしまう猫もいるので一概にちゃんと飲んでくれるとは言えないですが、多くの猫ちゃんが流れる給水機だと喜んで飲んでくれるそうですし、価格も2000〜3000円で買えるものもあるので試してみる価値はありそうです。

それでも全く水を飲まない時の対処法


上記にご紹介した方法を試しても水を全く飲んでくれない時は、スポイトやシリンジなどを使って水を飲ませてあげることが必要です。
どうしても飲んでくれない時は応急的に飼い主さんの手で飲ませてあげましょう。

しかし、水を飲まない原因を突き止めない限りは衰弱していく一方ですので、必ず病院へ連れて行き、検査を行うことと、ストレスが原因だとしたらその原因を解消してあげることを早急に行ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
猫ちゃんって急に水を飲まなくなって何も理由も言ってくれなくて困ることありますよね。猫にとって水分を取ることはとても大切なことですので、出来るだけ色々なことを試して水分補給させるようにしてください。
しかし、この方法を試しても必要分の水分を取れないこともありますので、様子を見ながら状況が変わらないようであれば早めに病院へ連れていってあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする