セルカークレックスってどんな猫?性格や値段、抜け毛の量について

たまにブリーダーサイトで見かける程度の日本では珍しい猫の種類である「セルカークレックス」

セルカークレックスという名前から、かっこよくておしゃれな雰囲気が漂っていますが、見た目もふわふわでくるくるな巻き毛が特徴で一部の猫好きには人気のおしゃれな猫の種類です。

そんなセルカークレックスについて、気になる性格や子猫のお値段についてご紹介します。

また、くるくるの巻き毛をもっているセルカークレックスですが、ブラッシングでのお手入れの頻度や抜け毛の量はどの程度なのかもご紹介します。

セルカークレックスってどんな猫?

セルカークレックスは、1987年にアメリカで発見された比較的新しい猫の品種で、突然変異で巻き毛になったとされています。

セルカークレックスと同じく、巻き毛が特徴で3大レックスと呼ばれている「コーニッシュレックス」「デボンレックス」の中でも、セルカークレックスは最も新しい種類です。

余談ですが、英語名は「Selkirk Rex」で、単語の切れ目はセルカーク・レックスです。
(私は英語名を見るまで、セルカー・クレックスかと思ってました・・・)
レックスの仲間と言われれば納得ですね。

セルカークレックスの最大の特徴はくるくるの巻き毛です。そして、更に長毛種と短毛種が存在します。

しかし、セルカークレックスのすべての個体が巻き毛で生まれてくるわけではなく、通常の猫のようにストレートの毛をもって生まれてくる個体もいます。

スポンサーリンク

セルカークレックスは猫の種類の中でも大型の種類に属しており、成猫のオスの平均体重は7kg程ですが、個体差が大きい種類のため中型の猫くらいの成長で止まる場合もあります。

セルカークレックスの性格

セルカークレックスは穏やかで人懐っこく社交性がある性格の猫で、比較的飼いやすい猫の種類と言われています。

基本的にはリラックスしてのんびり過ごすことを好む猫です。
しかし、子猫・若猫のうちは通常の猫と同様、狩りごっこが大好きで活発に運動します。
子猫のうちは活発に運動していても、大人になれば落ち着くことがほとんどです。

セルカークレックスの子猫の値段

日本ではまだまだ珍しい猫の種類ですが、子猫の値段はそれほど高く設定はされていません。

市場に出ている子猫の値段は10〜25万程度で、平均価格は15万円程です。

セルカークレックスの抜け毛の量は?

セルカークレックスの抜け毛は、通常の猫と同じ程度の量くらいで多くもなく少なくもない程度です。

しかし巻き毛のため、抜け落ちず、抜けた毛が毛の中にとどまってしまい、ブラッシングを定期的にしないと絡まってしまいます。

そのため、セルカークレックスには短毛種・長毛種に関わらず、ブラッシングは必須です。

巻き毛は絡まりやすくブラッシングしないと毛玉になってしまい解けなくなってしまうため、できれば毎日、少なくとも2〜3日に一度は必ずブラッシングしてあげるようにしましょう。

セルカークレックスの病気

セルカークレックスには、特有の遺伝病やなりやすい病気などは無く、比較的強い猫です。
しかし大人しい猫のため、運動量が少なく肥満になってしまうこともあります。
出来るだけ運動をさせるように、小さい頃からたくさん遊んであげ、運動の癖をつけておくことが大切です。

まとめ

あまり聞き覚えのない猫の種類であるセルカークレックスは、巻き毛が特徴なオシャレな猫で、性格は温厚で大人しく甘えん坊という実はとても飼いやすい猫ちゃんです。

少し珍しい猫を飼ってみたいと思っていらっしゃる方はセルカークレックスも検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする