長毛の猫は尻毛のカットは必須!おしりの毛のカット方法と道具を紹介

長毛種の猫はとってもふわふわでもふもふで大人気。

代表的な猫の長毛種としてはペルシャなどが挙げられますが、人気の高いスコティッシュフォールドやマンチカンなどでもロングヘアーの猫は可愛いと人気が高いですね。

また、もふもふな猫としてノルウェージャンフォレストキャットやラグドールも人気が高いです。

長毛の猫はふわふわで可愛いですが、その反面、毛のお手入れは大変です。

特に、毛玉が出来ないように毎日ブラッシングすること、そしておしりの毛のカットは必須です。
この記事では長毛の猫のおしりの毛をカットする方法と、オススメの道具をご紹介します!

ブラッシングする方法についてはこちらの記事で紹介してます。
暴れる猫でも上手にブラッシングする方法

スポンサーリンク

長毛の猫はおしりの毛のカットは必須!

長毛の猫は、お尻の毛のカットは必須です。

長毛の猫は体だけではなく、お尻の周りもふわふわで長い毛に覆われています。

そのため、お尻の毛をカットしないと、うんちをするたびにお尻の毛にうんちがついてしまい、不衛生ですし、部屋も汚れてしまいます。

うんちをした後に毎回拭き取るのも大変ですし、うんちが付かないようにあらかじめカットしてしまうのがいいでしょう。

長毛猫のおしりの毛のカット方法

猫のおしりの毛をカットしようとしてもどこを切ればいいのか分からないという方も多いですよね。

おしりの毛をカットする場所は、うんちがつく場所のみです。

つまり、うんちがついた毛と、その周りをハサミで切ればいいのです。

大体、おしりの穴の周りの毛と、尻尾とおしりの穴の間の毛を切ればOKです。

猫のおしりを頻繁にチェックし、うんちがついていたらその周りの毛と一緒に切ってしまいましょう。

スポンサーリンク

長毛猫のおしりの毛をカットする道具は?

私のおすすめは、100円ショップやコスメショップなどに売られている小さいハサミです。
鼻毛とかを処理するハサミですね。

先端が尖っていなく丸くなっているものを選びましょう。

ちなみに私が使っているのはコレ!

ペットグッズコーナーに置いてある猫用のバリカンですが、音が大きく嫌がる猫も多いです。
うちの猫も嫌がるので、バリカンカットは中々させてくれません。

ウィーーンって言う音が苦手な猫が多いみたいですね。
猫は人間より聴力が優れているため、小さい音でも怖がる可能性が高いです。

また、猫用のバリカンは安くても数千円とハサミに比べるとお値段も高いです。
せっかく買ったのに使い道がないと勿体無いですよね。

そのため、私は比較的安価で手に入る人間用の鼻毛カットハサミをオススメしています。

もちろんバリカンを嫌がらない子にはバリカンでカットした方が綺麗にカット出来るので、そちらの方が良い場合もあります。

長毛の猫の場合はおしりの毛をカットして清潔を保とう!

いかがでしたでしょうか?

長毛の猫は可愛い反面、毛のお手入れが大変なのです。

綺麗なふわふわの毛を保つためにも、普段からのブラッシングと、おしりの毛のカットは欠かさずしてあげましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする