同棲中に猫を飼うのはOK?メリットとデメリットは?注意点は?

相手も自分も猫が大好きで、または、相手はそうでもないけど自分が猫大好き。

将来的に猫を飼いたい、または飼うかもしれないとペット OK の物件を選んだり、そういった予定はないけどたまたま選んだ物件がペット OK だったり、同棲するときの物件探しで猫を飼いたいとペット OK な物件を探したりとカップルで猫を飼うきっかけは人それぞれ。

しかし猫を購入前に少し待って考えてみてください。

同棲中のカップルが猫を飼うとはどういうことかを考えてもらいたいです。

ここでは同棲中のカップルが猫を飼うメリットとデメリットを紹介します。
そして猫を飼うときに知っておいてほしい注意点を書きました。

同棲カップルで猫を飼いたいと考えている方は、是非最後まで読んでください。

スポンサーリンク

同棲カップルで猫を飼うメリット

●恋人関係が続きやすくなる
ペットを飼うことで子供が出来たと似た感覚になり、別れにくくなると言われています。
可愛い猫の前で大喧嘩も、しづらいですよね。

●マンネリ化解消
ペットを飼うことで毎日が楽しくなり、会話が増え、ペットショップへ猫グッズを買いにお出かけするなど、マンネリ化が解消される効果を得ることもできます。

●相手のペットへの接し方をみれる
ペットへの接し方、お世話を自分に任せきりにしないかなど、相手が自分と協力して世話を出来る人かを見定めることができます。

可愛がる時だけ可愛がってお世話は全部こっちの仕事と押し付ける相手と結婚、ましてや子供なんて作りたくないですよね。
そう言った意味ではペットを飼うことで予行練習も出来ますね。

同棲相手とペットを飼う時はお世話は必ず分担するようにしましょう。
場合によっては教育も必要です。

●幸せや楽しみが増える
やっぱりこれが一番大きいですよね。
猫は可愛いです。猫の成長と可愛さを毎日噛み締めながら、恋人と幸せいっぱいの楽しい毎日を送れます。

同棲カップルで猫を飼うデメリット

●別れたいときに別れられなくなる
恋人のことを嫌いになって、うんざりして、もう別れたいと思ったとき、猫がいた場合どうなるでしょうか。
どちらかが大好きな猫とお別れしなければいけません。
すんなりと別れられずにズルズルと時間が経ち、気付いたら結婚を考えられない相手と何年も同棲してしまうこともありえます。

●相手の嫌な一面が見える可能性もある
全くお世話の出来ない人だった、など嫌な一面が見えてしまうこともあります。
もちろん、それは結婚する上で大事ですが、ダメダメな彼を教育する覚悟を持っておかないと後悔することもあります。

スポンサーリンク

●簡単に旅行や遊びに行けなくなる
猫を飼ううえで大事なのが、餌やりとトイレ掃除。
毎日朝・夜に餌をやり、毎日トイレを掃除しなければいけません。
つまり、どちらかが必ず家に帰らなければいけないということです。

2人で旅行や実家帰省など簡単に行くことが出来なくなります。
もちろんペットホテルという手もありますが、猫にとってはストレスになることも多く、高額の費用がかかります。

●出て行くお金が増える
猫を飼うには、思ってたより費用がかかります。
毎月の餌代だけでも5000円程。
トイレの砂や、おもちゃ代。
猫には保険は聞かないため病気になった時には高額な費用がかかります。
また旅行に行く時はペットホテル代もバカになりません。

将来の貯金や、現在の生活費、収入をしっかり考慮したうえで猫を買うか考えてください。

同棲カップルで猫を飼う注意点

猫を飼う時は別れた時にどうするか(どちらが猫と別れるのか)ということを念頭に置いて、よく考えてから迎え入れることをオススメします。

例えば世話の出来ない彼のもとに大事な猫を置いていけないですよね。
そうなるとあなたは別れた後でペットOK物件を探さなければいけません。
ペットOKな物件は家賃の相場が高いです。

猫は長い子では15年〜20年生きます。
あなたが仮に25歳だとすると、40歳過ぎまでずっと猫が側にいるのです。

その間毎月の餌代や医療費がかかります。

次に好きになった人が重度の猫アレルギーや猫嫌いかもしれません。
それでも猫を捨てることなんて出来ないのでどれだけ好きな人でも結婚を諦めなければいけないことだってあるかもしれません。

猫がいることで餌やりのために毎日早く帰宅してたくさん遊んであげなければいけないので、恋人探しをしている時間もありません。
友達と旅行だって中々行けなくなるし、転職を考えたときには出張がない、転勤がない、を条件に絞っていかなければいけなくなります。

またそれまでの間に猫は病気になり、高額の医療費と介護が必要になるかもしれません。
綺麗なお部屋が猫の嘔吐物などで汚れてしまう可能性も高いです。

あなたは最後まで責任を持って育てられますか?

もし別れた場合のことや将来のことをしっかり考えて猫を飼うかを決めるべきだと思います。

まとめ

私の考えは安易に同棲カップルで猫を飼うことをおすすめはしません。
しかし、何年も一緒に住んでいてそろそろ結婚を考えている、結婚を前提に付き合ってる、もう婚約済みだという場合においては、猫を飼うことも1つの選択肢だと思います。

2人でずっと家族として一緒に責任を持って育てられる、そういう覚悟がある場合は、猫を飼うことを前向きに考えてみてはいかがでしょうか?
猫は可愛いですし、子育ての予行練習にもなりますし、何より毎日幸せいっぱいになりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする